逆子による帝王切開の費用や決まる時期についての流れについて

sakago
よく耳にするのが、自然分娩で産みたいという声ですが、赤ちゃんは羊水の中で動き回っていますので、妊娠30週までは15~20%の赤ちゃんが逆子になります。

そして、最終的には5%程度しか逆子にならず、心配しなくても大半の赤ちゃんは、重くなった頭の方が下へ下へと動くのです。

たとえ帝王切開であっても、これはきちんとした分娩方法であり、何も心配することはありません。
さらに、費用の方も様々な制度や保険を利用して、あまり掛からない様にしましょう。

 

帝王切開に決める時期

帝王切開には、予定帝王切開と緊急帝王切開の2種類があり、一般に予定帝王切開の事を「帝王切開」と呼んでいます。
予定帝王切開とは、逆子や双子などの多胎、前回出産が帝王切開、4000g越えの巨大児などの場合に、計画的に行われる出産をいいます。

一方、緊急帝王切開は自然分娩時に、赤ちゃんやママに異常が診られた時に行われる出産です。
逆子である時の「帝王切開」は、妊娠33週頃になっても逆子であると、検討を始めて、最終判断を妊娠36週頃にして、37週から38週の間で手術日を設定します。

しかし、ギリギリまで検討は続けられて、最善の出産を目指します。

 

逆子でも焦らずリラックス

たとえ逆子であっても、全てが「帝王切開」になるわけではなく、状態によって、経膣分娩、つまり、陣痛促進剤などの医療処置を施して、出産する事もありますし、自然の流れに沿った自然分娩で出産できる事もあります。

要するに、逆子であるからとか、帝王切開であるとか、等々何も心配しないでほしいのです。きっとママの不安が、赤ちゃんにも分かるのではないでしょうか。
「何とかなる」と赤ちゃんのために、リラックスしてその時を待ちましょう。

 

帝王切開までの流れ

具体的に帝王切開の日程が決まると、手術についての話や持ち物、麻酔についての注意点などの説明があります。そして、術前検査を行います。

術前検査には、胸部のX線写真、心電図、血液検査、出血凝固時間検査、麻酔のアレルギー反応検査、そして、内診などがあります。どれも万全な手術ができる様に、慎重かつ念入りに行われます。それから、手術前日を迎えます。

手術前日には入院し、再度、手術や輸血、麻酔の説明があり、エコー検査や抗生物質反応検査、ノンストレステスト測定、さらに、剃毛やシャワーを浴びたりします。そして、前日からは、一切の飲食が止められます。

手術当日、血圧や体温を測り、点滴を入れます。そして、指に体内の酸素を測るクリップに似た器具をはめてから、手術着に着替えます。いよいよ手術です。

手術室に入り、局部麻酔あるいは、全身麻酔をし、麻酔が効いてきたのを確認後、手術開始です。それから切開して、赤ちゃんを取り出すまでが数分間、その後、縫合や羊水吸引などの後処理を終えて、約1時間程度で終わります。

そして、ママやパパとご対面というわけです。ただし、局部麻酔のママは、手術室に入って、10分程度で、すでに対面しているというわけです。

 

帝王切開で払い戻されるお金

帝王切開では、次のお金が会社や保険によりますが、お金が貰えたり、免除されたりします。それらには、出産育児一時金、高額療養費、入院・手術給付金、療養費付加金、医療費控除還付金があります。
出産費用は、自然分娩では70万円程度、帝王切開では75万円程度掛かるのですが、これらの給付金などを上手く使えば、帝王切開は、安く済むことがあります。

1つ目は、出産育児一時金です。これは、健康保険から出るもので、大抵は病院から書類を出す様に言われて、出産費用から42万円が差し引かれた額を支払います。
これ以外は、注意して貰い忘れのない様にしましょう。

2つ目は、高額療養費です。これは、保険診療が8万100円を超えた場合に、払い戻される制度です。
医療費の領収書で、保険診療の欄にある「患者負担額」を見ましょう。ここで、8万100円を超えていたら、健康保険組合に問い合わせて下さい。

「限度額適用認定書」を提出すると、実際の手術費用から「8万100円+(医療費―267000円)×1%」を引いた額が払い戻されます。

3つ目は、入院給付金と手術給付金です。医療保険に入っている場合ですが、10~20万円が払い戻されます。保険会社への診断書提出が必要ですので、退院前にお医者様に書いて貰って下さい。

4つ目は、療養費付加金と入院付加金です。パパの会社で療養費付加金、一部負担金払戻金、家族療養費、入院付加金など名称は様々ですが、保険分が高額の時に一定金額を超えた分を払い戻してくれます。

5つ目は、医療費控除還付金です。これは、1月から12月までの全ての医療費が10万円を超えた場合、翌年の1月~3月に確定申告を税務署にすると、税金の払戻金が受けられます。

これらを上手に使えば、1万円程度までになる事もあります。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

産前産後の身体や心の辛さでお悩みの方はママリュクスまでお越しください。

ママリュクス本店

http://mamaluxe1.com

ママリュクス全国版

http://mamaluxe.jp

mamaluxeを創造する日本こども未来協会のライン@登録はこちらから
友だち追加

 

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ