マザーズバッグの人気のブランド10選!整頓方法のオススメは?

ベビーとのお出かけに欠かせないママバッグ。トートタイプが主流ですが、ほかにもショルダータイプやリュックタイプなどさまざまなデザインがあります。ママに負担がかからないおすすめの形や、中身をコンパクトにするコツをご紹介します。

 

メリットいっぱい!リュックタイプがおすすめな理由

最近のおしゃれママの間で注目されているのがリュックタイプのママバッグ。両手があくのでお子様がぐずったときにすぐ抱っこできるのも◎。ほかにも、買い物した荷物が持てる、傘を持たなければならない雨の日など両手があくことのメリットがいっぱい。

なんといっても、肩に負担がかからないのがうれしいですよね。産後のママの身体は骨盤を中心に歪みやすくなっています。重たい荷物を片方の手で持ち続けることで、骨や筋肉に負担がかかり腰痛や肩こりの原因になると言われています。リュックは、左右均等に重さがかかるのでこういった現象を引き起こしにくく、健康にも良いと注目されています。

img_top

 

携帯用グッズを活用!ママバッグの上手な整頓術とは?

 

ベビーとのお出かけは、とにかく荷物がいっぱい。もしものときの着替え、オムツ、調乳セット。ほかにも、薬やおもちゃ、おやつなど細かいものを挙げたらきりがありません。そんな荷物をバッグから素早く取り出せて、しかもコンパクトに持ち運ぶには収納テクニックが大切です。

 

一緒に使うアイテムごとに小分けする

 

アイテムを一緒に使うことが多いグループに分けて小さな収納に入れましょう。例えば、オムツ替えに必要なオムツとおしりふきとビニール袋などは一つのセットにして、オムツポーチに入れておくのが便利です。使うときはポーチだけ取り出せば、必要なものがそろいます。また、おもちゃやおやつはベビーがぐずったときにすぐ取り出せるものとして、中身が見えるジップ付きの袋などに入れておきます。

 

 携帯用グッズを取り入れる

 

おしりふきやミルクなど、おうちで使っているサイズのものを持ち歩くとなるとけっこうかさばります。最近は、お出かけ用のコンパクトなサイズも販売されていますので持ち歩くときはそれらを使うと荷物が少なくなります。ミルクは固形タイプのものもあり、取り出しやすくかさばらないので多くのママに人気です。

 

 ベビー休憩室の設備を利用して荷物削減

 

調乳セットに欠かせないのがお湯やお水。水筒に入れて持ち歩く方も多いですが、最近はたいていのベビー休憩室で手に入るもの。あったら便利ですが、お出かけ先の近くにあるベビー休憩室の設備をチェックして、なるべく荷物を減らす工夫をしましょう。

pic_1_1

 

ママバッグ、おすすめの人気のブランド10選!

 

500x0_557a5809-720c-4b63-85a7-10cd0a0103f1.jpg

3ヶ月を過ぎたら、ベビーとのお出かけの機会も増えてきます。自分の荷物だけでなくベビー用品も加わり、たくさん荷物が必要ですよね。そんなときに役立つのが「ママバッグ」。様々なブランドから発売されており、ママならではの必要機能はもちろんのこと、持っていてテンションが上がる可愛いデザインがたくさんあります。あなたのお気に入りのブランドを見つけてみてくださいね。

 

譲れないポイントを押さえたママバッグ選びを!

 

着替えにタオルにおむつ、調乳道具などベビーとのお出かけはとにかく荷物がたくさん。荷物を減らしたいけどいざというときにないと困るものばかりでなかなかできないもの。そこで、そんな大量の荷物もすっぽり運べるママバッグ選びのポイントをご紹介します。

original

 

・バッグは軽量素材にこだわる

 

ただでさえ荷物が多いので、バッグそのものは軽量タイプを選びましょう。注意したいのは、水分を含むと重たくなってしまう素材、革やキャンパス地などです。雨の日などは水を吸って、さらに荷物が重たくなったりしてしまいます。最近は、撥水加工がされたナイロン素材など質のいいものがたくさん出ていますのでお店で持ち比べてみましょう。

 

・インナーポケットの数が多いものを選ぼう

 

ベビーの荷物はとにかく細々したものが多いです。お菓子やおもちゃ、お薬など、細かいものがバッグの中でごちゃごちゃしてしまいがちですのでインナーポケットが多いバッグをおすすめします。ポケットの場所を決めておけば、いざというときにすぐ取り出せて便利ですよ。また、調乳用のお湯を持ち歩く方が多いので水筒を収納するポケット付きタイプもよく売れています。

 

・ポーチ、ミニバッグ付きタイプ

 

ママバッグは1,2泊の旅行ができそうな大きなタイプのものが多いです。ちょっとした時に、貴重品だけ持ち歩けるようなミニバッグがついているタイプならとても便利です。

 

先輩ママが選ぶおすすめのママバッグブランド10

1.KANKEN

スウェーデン生まれのブランドで、おしゃれママたちのあいだで話題になったブランドです。リュックタイプのバッグは、もともと子供向けに背中の痛みを和らげるデザインとして誕生したものです。落ち着いたカラーバリエーションが様々なファッションに合わせやすいと人気のブランドです。Kidsサイズもあるので、将来お子さんと一緒に使えるのもうれしいですよね。

2.TheaThea

ロサンゼルス生まれのブランド。大容量の超軽量のナイロントートが特徴。リボンやフリルを使った女性らしいデザインと、取り外せばパパも持てるバッグとして人気です。授乳ケープ、水筒バッグなどがセットになって1万円前後とお手頃なのもうれしいポイント。

3.PLAYERS

自由が丘発のおしゃれバッグブランド。「大人かわいい」が売りのシンプルなデザインと、ほかのバッグに比べてコンパクトサイズな点が人気です。バッグの重さはたったの500gと、たくさん荷物を入れても安心です。

4.L.L.Bean

タレントの梨花さんが愛用していることで話題になったブランドです。もともとはアウトドア向けのバッグを販売していたブランドで、しっかりしたキャンパス作りが人気です。シンプルなデザインに、名入れサービスをやっているので愛するベビーのイニシャルや名前を入れるのも愛着が持てますよね。

5.MARK BY Marc Jacobs

言わずと知れた人気ブランドマークジェイコブスの2ndライン。ナイロントートは普段使いはもちろん、たくさん入るサイズなのでママバッグとしても活用できます。ファッション性が高く、おしゃれママ必見のブランドです。

6.HELITAGE LEATHER

ロサンゼルスのファクトリーブランド。もともと普段使い用のバッグですが、デザイン性が高く軽量でお値段もお手頃ということでおしゃれママたちの間で話題になりました。

7.TOCCA

アパレルブランドが販売しているコスメ、小物のラインから発売されたママバッグ。シンプルの中にエレガントさをあしらったデザインが人気です。ナイロン素材で軽量なのもうれしいですよね。

8.bebe mignon

シンプルなキャンパス地に刺繍を入れるのが特徴。お子様の名前を入れて使う方が多いです。名入れの書体のバリエーションが豊富で、自分なりにアレンジできる点が人気です。

9.みつばちトート

もともとママバッグのために作られた商品なので、シンプルを追求しつつ、機能性を保たれたデザインが人気です。触り心地もやわらかいキャンパス地で、お出かけが楽しくなります。

10.BARNEYS NEW YORK

言わずと知れた人気セレクトショップのオリジナルライン。ベビーグッズは幅広く展開しており、その中のキルティングシリーズから出たバッグです。内側の布もドット柄になっていたりとファッションブランドならではの細かいおしゃれが楽しめます。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

ホームページ

http://mamaluxe1.com/

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ