芦屋のおすすめのランチやカフェ、パンやケーキ14選!美味しい子連れで行けるお店を紹介。

モノリス2階

小さなお子さんがいる場合、おしゃれで美味しいお店での食事やお茶は、どうしても遠慮勝ちの使用になりやすいのが、常識とされていました。
子ども達の成長を待つのもひとつの方法ですが、それではママ達のストレスが溜まってしまいそうです。
家庭着でないちょっと素敵なファッションで、母子共に楽しめるお店を探しました。

 

リストランテ ベリーニ

イングリッシュガーデンの中にある、とってもおしゃれな一軒家レストランです。
外観も素敵ですが、店内もとても広くて明るく子ども連れで入れる雰囲気ではない感じですが、個室での利用が可能なようです。

2階の個室ですから、ゆっくりしたい家族にはそのほうがおすすめでしょう。
個室からは、芦屋川も望める眺望が味わいの内にも入りそうですね。
個室料が別料金で『ランチコース』になりますから、高価にはなりますが、家族での記念日など特別な日には奮発してもよいでしょう。

芦屋マダム行きつけのお店のようで、その雰囲気は最高です。
ただし、料理全体の味わいは普通と言う評価が多いようですが、デザートは好評の様子。

英国風なイタリアンのお店で、味よりも店内や食器類など全体の雰囲気が素敵な高級店です。

berini

 

ソルトアンドペッパー

元ホテルプラザのシェフが作る、一軒家のカジュアルフレンチレストランです。
お子様連れでOKと最初に出てきますから、安心して行けますね。
壁面や看板の「コック帽を被ったネズミの絵」が愛らしく目立ちます。
きっとお子さんも喜んでくれるはず、入店前から楽しみができましたね。

おしゃれで落ち着いた店内ですが、可愛らしいオブジェやイラストが飾られていて、女性や子ども達に受けそうな雰囲気です。
フレンチレストランと言うよりは、街の食堂っぽい感じがおすすめです。

コース料理ですが、好みのメインが選べますし、キッズプレートも用意されていますから、お子さんと分け合って楽しめます。
近所の若いママ達がお子さん連れで、気楽にランチを楽しんでいるの姿が多く見られるそうです。

ランチタイムのコース予算も程々ですから、ちょっぴり奮発したい昼にはおすすめでしょう。
なんといっても『駅から近い店』と言うのが嬉しいですね。
阪神とJR「芦屋」駅からは5分です。

solt

 

魚菜酒家 蘆月

こだわりの食材は『天然無添加・無農薬』と言う、安心できるお店です。
そのこだわりは、ホテルニューオータニで料理長を務めた経験豊富な店主の選定で、北は北海道の和牛や大豆に始まり、南は鹿児島の黒豚までそろえています。

駅がすぐ近くなのに隠れ家のような雰囲気の温かみのある店内は、まるでふるさとの実家に戻ったような感覚を味わえます。

お子さん連れで居酒屋はちょっと考えちゃうかも知れませんが、なにしろ素材が安心ですからそれが一番の魅力ですよね。
半個室があるので落ち着けます。

阪急芦屋川駅からは30秒と駅前ですから交通は便利ですし、駐車場はありませんが近くにコインパーキングはあるそうです。

価格は「ホテルニューオータニで料理長だった店主」と『天然無添加・無農薬』と言うことでちょっと高めですが、特別な日にはおすすめです。

uona

 

アレグロ 芦屋店

焼きたてのナポリピッツッアと、イタリア郷土料理が自慢のお店です。
世界6位の実力者が自ら配合した生地を、ナポリ直送の水牛モッツレラチーズを使用し、薪釜で焼き上げると言う本格派の熱々ピッツァが売り物です。

ママ友と子ども、女性たちの集まりが多いと評判の店ですから、安心して食事ができますね。
ベビーカーでも入店できるのが、赤ちゃん連れにはうれしいところ。

もちろん料理も本場の味、ランチメニューは「ピッツァコース」「パスタコース」から好きなものを選べます。
前菜・サラダ・パン(パスタコース)・カフェがついていますから、価格から言ったらお得でおすすめです。

店内はカジュアルな雰囲気ですが、落ち着いた居酒屋風のレストランという感じだそうで、残念ながら個室はありません。
ただし室内は完全禁煙で、室外に喫煙スペースを設けています。

areguro

 

五福飯店

JR「芦屋」駅前、ラポルテ東館地下1階にある中華飯店です。
広東風料理を中心に、おなじみの酢豚やチャーハン、飲茶セットを始めとして、多くの種類が揃った本格中華レストランです。

宴会や会食はもちろん、アラカルトでの注文もできます。
ランチなどのセットメニューでは、スープ、ご飯、サラダ、漬物、杏仁豆腐が付いて1000円以内ととてもリーズナブルですし、お子様メニューもあるので気楽に利用ができます。

2014年10月オープンとまだ新しい店ですが、落ち着いたすっきりとした内装で、価格の割には「平均以上の料理」という印象だとか。
「フカヒレあんかけ炒飯」がおすすめの一品で、大評判のようです。

店頭のテイクアウトコーナーで味を確かめてから、利用するという方法も取れますね。

tyuuka

 

カラコル

芦屋の街並みの中の、ひときわ目立つおしゃれなビルの中にある紅茶専門店です。
店前に植えられたハーブや、店内に飾られた紅茶缶など、すっきりとした中に落ち着きが感じられます。
カフェには珍しく、駐車場があるのがとっても便利で嬉しいですね。

店の奥にはゆったりと家具が配置されていて、ソファ席まで設けられている広い空間が心地よく、べビーカーでの入店が気になりません。
席に着くと供される小さなウェルカムドリンクに、まずは心温かく満たされるでしょう。

芦屋のマダム達にも評判の「魅惑のホットケーキ」は、平飼い卵を贅沢に使用したふんわり厚みのある一品で、企業秘密!のシロップをかけると言うことなしの味わいなのだとか。

お好みの紅茶といただくケーキなどの味わいも、穏やかな時間と共に過ごせて絶品なのですが、ホットケーキはボリュームがあるのでランチとしても充分食べ応えがあります。
別にランチメニューもあるようですから、色々な紅茶と合わせてためしてみてはいかがでしょう。

優雅な心地よいひと時を過ごせる店で、絶対おすすめです。

karakoru

 

渋谷珈琲 芦屋店

芦屋東町に位置する、座数60席を越える大型カフェです。
座席が多い分ゆったりと作られた空間は、インテリアや照明などにこだわっているのだとか。

美容効果の高いハーブティや、カフェインレスのコーヒーも用意されていて、ランチ用のフードやスイーツも充実しています。
ママ友会なども頻繁に行われているようですから、お子さん連れには最適なカフェと言えるでしょう。

席間が広く取られていることと室内の色調がシックなため、ゆったりとした雰囲気が大人の空間を味わわせてくれます。

ランチ用のフードで一押しは、オリジナルの「熟年牛すじカレー」のようです。
10種類を超えるスパイスに、こだわりを感じられます。
他にも、魚介たっぷりの「シーフードドリア」や、「スクランブルエッグ&ミックストーストサンド」も評判のようです。

スイーツも珈琲に良く合うケーキが揃っているようですが、一番人気は「アシヤレーヌ」と名づけられたレモンケーキだとか。

赤ちゃん連れではちょっと敷居が高いようですが、子供可の店ですからおとなしくできるお子さんなら、気分転換にはおすすめです。

sibuko

 

 

keki

芦屋の高級住宅街には、当然舌の肥えたグルメの方々がお住まいのはず。
なんとなく和食を召し上がるよりは、洋食系が食卓に上がりそうな雰囲気がありますね。
当然パン屋さんは多く、しかもそれぞれが工夫を凝らしていそうです。
ランキングの高い店、特徴のある店、お子さんが喜びそうなパン・ケーキの店をご紹介します。

 

ベッカライ・ビオブロート

住宅街の一角にある、ピンクの日除けシェードが目印の小さなドイツパンの専門店です。
ドイツののマイスターの資格を持つオーナーが、オーガニック全粒粉を100%使用し、それを石臼で自家製粉していると言いますから、パン大好き人間にはたまらないお店です。

午前中は混雑のため、人気のパンは売切れが多いと言うのも納得のお店ですが、なにしろ作り方にこだわっている分、品数は多くないという特徴があります。
全種類が揃っても17種類だけとか。

入ってすぐのショーケースには、小さめのレーズン・ゴマ・シナモン・ひまわりの種など、全てオーガニック使用のパンが並んでいます。
奥の棚には食事パンが並び、大きなものは1/2サイズにカットもしてくれるようです。

オーガニックイースト使用のための独特の癖がありそうなのに、全くそれが感じられない香ばしさが魅力とか。

人気の食パンは予約が必要なくらいの美味しさで、いつも売切れのようですね。
パンの定番で人気のあるクロワッサンは、素朴な味わいとか。
要するに生地そのものを味わう、本格派のパンばかりなのです。

特にくるみとレーズンがたっぷりのヴォルヌロジェイネンブロート、ひまわりの種が入ったゾンネンブルケルンブロートなど、独特の味わいで評判が高いようです。

オーガニックの蜂蜜やジャム紅茶等も販売しています。
遠方からも訪れるお客も多いようですが、パンは冷凍が効くので皆さん多めに購入する様子です。

pan

 

芦屋 ビゴの店 本店

日本でのフランスパンの普及に貢献し パンの神様とも言われている職人のビゴ氏が、ドンクで勤務した後に芦屋で独立してオープンしたお店です。
どっしりとしたウッドの店構えが、落ち着きを感じさせます。
神戸市や東京にも進出していることでも有名です。
焼き上がりの時間案内があるのが、とっても嬉しいですね。
人気のバタール・バケット・パリジャン・明太子やガーリックフランスは、1日に3回と多く、山食・角食・ハードトーストは日に2回、ルヴァン・クロワッサンは日に1回という案内です。

様々なフランスパンの他にも、サンライズ、クリームコロネやイングリッシュマフィン、キッシュのように多くの種類のパンもありますから、お子さんには小さな頃から本格派の味を提供できそうですね。

口コミでは、やはり本場の味わいのパケット類と食パンがおすすめのようです。
ブラウニーなどのクッキー類や、ミニョン・オレンジのタルトなどのケーキ類も数多く揃っています。
その本物の味は、ぜひ試してみたいものです。

bigo1

 

オー・ボン・サンドイッチ ビゴ

JR芦屋駅から徒歩4分、「ビゴの店」直営のサンドイッチ専門店です。
イートインスペースで店内でも食べられますから、ランチにもピッタリ。

ショーケースの中には、ずらっと様々なサンドが並んでいて、選ぶのが迷ってしまい大変そう、でもきっと楽しい!

バゲットパンのシンプルサンドも種類は豊富ですし、フワフワミルクパンの凝ったサンドイッチまでいろいろあります。
材料があれば、多少のアレンジもしてくれるようです。

口コミで好評なのは、シュリンプ&アボガドのサンド、生ハム&アスパラのサンド、リンゴとクリームチーズのカスクート、オリーブのキッシュ…。
どれも味は抜群で、皆さんひいきの味がある様子です。

「ビゴの店」でも好評のクロカンは、お子さんのおやつにも良さそうですね。

bigo2

 

パンタイム

芦屋では有名な人気店です。
特に種類が多いことが特徴で、値段もリーズナブルなために、入店規制もあるというのですから驚きです。

朝一の早い時間帯が狙い目だそうですが、混雑時は狭い店内で身動きもままならない状態になるようですから、お子さん連れでは購入が難しいかも知れません。
ただ、内装がアメリカンなおもちゃがいっぱいで、お子さんは喜びそうなのですが…。

珍しい味わいのパンが多いようですが、一番人気の食パンは1日に百本も出るようです。
どの種類もやわらかくてほのかな甘みがあり、お店のこだわりが感じられるとのこと。

バケット、いちじくのバケット、アップルパイ、栗の餡の入ったパン、紫蘇の効いたエビカツサンド、蒸くりバター、クロワッサン、チーズミートパイ、等々。
これは口コミ数件に出てきたパンの種類です。

ここの食パンはお子さんも大好きなようで、離乳食のパン粥には最高とのことでした。

pantaim

 

Poche du Reve 芦屋 (ボッシュ・ドウ・レーブ・ポムエラブル あしや)

フランス語で「夢のポケット」という意味だそうです。
いかにもスイーツらしいネーミングで、味が想像できちゃう感じですね。
当然芦屋での人気はNO1とか、しかも素材にこだわる女性パティシエのお店だそうですから、期待度は100%です。

阪神芦屋駅・アンリシャルパンティエの隣に、2009年に開店しました。
元公務員という異色の経歴を持つ女性が、パティシエです。
ジャパンケーキショー東京にて、「和三盆リングサブレ」という焼き菓子で1位を受賞したそうですから、実力派なのでしょう。

焼き菓子が得意のようで、和三盆リングサブレを始めとしてハズレの無い味わいです。
賞味期限は、素材の質と鮮度にもこだわっているため、普通の焼き菓子なのに最大14日ですとか。
お子さんへのおやつとしては、心配のない最高の味でしょうね。

もちろんケーキの味わいも特別製、あっさりと食べられるショートケーキを始め、ムース系のケーキが好評のようです。
味はもちろんのこと、デザインも盛り付けも女性らしい雰囲気がいっぱい。

本日のお薦め品もあり、季節ごとの味をケーキに託している様子です。
価格は素材にこだわっている分少し高めですが、お子さんのおやつにも最適な「本和香くるみサブレ」や「シャポーシュー」などはリーズナブルでおすすめです。

posyu

 

パティスリー プラン

阪神では「Poche du Reve 芦屋」と並び評される、ケーキの人気店です。
JR芦屋駅から徒歩5分、阪神芦屋駅からも徒歩圏内、ちょうど中間という立地ですから、開店前から長蛇の列ができます。
閑静な住宅街の中での行列には驚きますが、ケーキのお店でこれだけ並ぶ店もあまり聞いたことがありません。

小さな洋菓子屋さんですが、右手にショーケース、左手に焼き菓子、奥にレジとキッチンがあり、店内はいつも綺麗にしてあるので気分が良いお店だとか。

種類は10~20種類くらい、チョコレート系とムース系には定評があるようですね。
価格的にも高価ではないのですが、マイナス要素は午前中で殆どが売切れてしまうこと。
売れてしまっては、どうしようもありません。

マカロンなどの可愛らしい焼き菓子もいろいろありますから、ケーキを買い損ねたときはどうぞ。

シュークリームが素朴な味わいで、甘すぎないクリームと柔らかすぎず固すぎないシュー皮がほどよくマッチしています。
これで150円はお買い得ですし、お子さんにはぴったりの味でしょう。

puran

 

芦屋洋菓子工房 シェフアサヤマ

1998年創業、名の通ったお菓子工房です。
芦屋市業平町にあるロングライフ芦屋1階にあり、喫茶室は店内とテラスにありますから、季節によってゆっくりと味わうこともできます。
オーナーシェフは各レストランのチーフや総支配人を勤め、数々の受賞を受けてもいます。

モットーは「心を込めた菓子創り」で、つくり手の気持ちを大切にしているようですから、そのお菓子全てに想いがこめられているのでしょう。

フルーツをふんだんに使用したフルーツタルト、プリンフラモード、ゼリー、フルーツムースなどは、見た目も色彩が鮮やかで、お子さんなら大喜びするはずです。

ママには、栗のプリン風焼きババロア、チーズのブリュレ、栗とクリームとカスタードクリームを何層にも重ねた栗ぞう、バトーショコラ、チョコレートケーキのシェフ、等々がおすすめです。

奇をてらうよりも、基本的なケーキ類の味わいを大切にしていることが分かる、ラインナップが安心感を与えてくれますね。

asayama

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

ホームページ

http://mamaluxe1.com/

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ