生理痛が酷いのは病気のサイン?原因から軽減方法まで紹介します!

seirituu

女性なら誰もが経験したことのある生理痛。憂鬱な気分にさせられますよね。少し違和感がある程度の人もいれば、立ち上がれないほど重たい人まで個人差が大きいもの。そもそも生理痛の原因って何?治す方法はあるの?体質だから仕方ないと諦めずに、生理痛のメカニズムについて学んでみましょう。

 

 

 seirituu2

生理痛の要因となるホルモン「プロスタグランジン」と「黄体ホルモン」

生理痛は大きく分けて2種類あります。生理前の痛みと生理開始の前半の痛みでは、実は原因となるホルモンや症状が微妙に異なります。生理前になんとなくイライラしたり、肩こりや頭痛を感じたことはありませんか?これらは女性ホルモンの一つである「黄体ホルモン」が原因で引き起こります。生理開始に向けて黄体ホルモンが急激に減少すると、身体の変化に自律神経が対応しきれずバランスを崩してしまうのです。

一方で、生理が開始されると生理痛はおさまるという人も多いのですが「初日はなんとなくお腹が痛い」という方もいるでしょう。これは、体内の「プロスタグランジン」という物質が関係しています。この物質は子宮の収縮を促し経血を外に出すための役割を持っており、血管を収縮させることで身体を冷やしリンパの流れを停滞させてしまうのです。

 

知らないと怖い!生理痛が示す病気のサイン

生理痛は女性にとって定められた宿命。毎月のことだから仕方ないと諦めていませんか?でも実は、重い生理痛は身体に何らかの異常が出ているサインと言われています。日常生活に支障が出てしまうほどの生理痛がある方は、もしかしたら「月経困難症」という病気かもしれません。放置してしまうと悪化してしまう恐れがありますので、早めに婦人科を受診されることをおすすめします。

 

<月経困難症の原因となる病気>

子宮内膜症

本来、子宮内腔に出来るはずの子宮内膜が子宮以外の場所に出て来しまう病気です。子宮内膜や血液を体外に排出できずに蓄積されてしまい、悪化するとひどい腰痛や腹痛を引き起こします。

 

子宮筋腫

子宮内に良性の筋腫が出来る病気です。筋腫の大きさには個人差があり、大きいものだと10kgに及ぶことも。ひどい腰痛や不正出血、経血量が普段よりも多いなどの症状があります。

 

ほかにもまだまだ。「ただの生理痛」と思って放置していると、あとで大変なことになってしまいます。いつもより生理痛が重い、慢性的につらいなどの症状があればすぐに婦人科の医師に相談しましょう。

 

軽い生理痛に、生活の中でできる対処法

軽いとはいえ、毎月じわじわくる痛みと戦うのはしんどいもの。「また今月も来た・・」とげんなりしてしまいますよね。大事な仕事やお出かけのときのブルーな気持ちを解消する方法をご紹介します。

 

「3つの首」を温めて冷え知らずの生活を

生理痛の原因や症状の一つである「冷え」。これらを解消する「3つの首」というものがあります。それは「首」「手首」「足首」のこと。それぞれ太い動脈が皮膚の近いところを通っているため、外の気温の影響を受けやすいのです。冬場は特に冷えやすく、この3つの首が冷えてしまうことで末端の冷え性を引き起こします。ネックウォーマー、手袋、靴下などでしっかり防寒をするほか、余裕があればストレッチなどで3つの首の血行を促進しましょう。

 

seirituu3

 

薬による緩和方法

緊急で痛みを和らげたいという方には、やはり薬が有効です。解熱剤などでも使われる鎮痛剤は、プロスタグランジンの作用をおさえる効果があります。飲用後、15分程度で効果が現れるため、緊急で痛みをとりたい方にはぴったりです。ただし継続的に飲用すると身体が薬になれてしまい効果が薄れてしまうこともあります。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

産前産後の身体や心の辛さでお悩みの方はママリュクスまでお越しください。

ママリュクス本店

http://mamaluxe1.com

ママリュクス全国版

http://mamaluxe.jp

mamaluxeを創造する日本こども未来協会のライン@登録はこちらから
友だち追加

 

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ