フランスと日本の産後ケア事情の違い

こんにちは!!

産前産後ケア専門のmamaluxeです。

暑い日が続きますが、運動不足や夏バテは起こしていないでしょうか?

 

明日は14:00より夙川にて産後リハビリヨガを行なっております。



 

フランスと日本の産後ケア事情の違い

フランスでは、産後ケアが当たり前なのをご存知でしょうか?

フランスでは、産後はリハビリ期間とし、骨盤の調整と骨盤底筋のトレーニングを全額国の負担で受ける事ができます。

 

しかし、事日本に関しましては

お産をしてしまえば、1ヶ月検診で終了。

問題がなければ、なんのケアもなく終わってしまいます。

 

しかし、なぜフランスやヨーロッパの女性達はお産後すぐに元気に職場に復帰できるのでしょうか?

それは、症状があるなしに関係なく

産後はリハビリとして、産後のケアをしっかりと行います。

産後は大怪我、リハビリと捉えているのです。

 

私達、mamaluxeも産後はリハビリが必ず必要と捉えており、産後の骨盤や肋骨、腹腔の空洞化をなくす整体と、骨盤底筋を鍛えるヨガを行なっております。

普通分娩、帝王切開関係なく、妊娠中は骨盤が広がり、お腹の重みにより骨盤底筋がかなり緩みます。

お産時にはさらに骨盤が開いて、骨盤底筋がゆるゆるになってしまいます。

 

そこで当院の産後リハビリヨガでは、

そのゆるゆるになってしまった骨盤底筋をもう一度鍛えて、

産後に出やすい症状を改善させるだけではなく、下半身太りやぽっこりお腹の解消を行います。

 

もし、自宅で腹筋などのトレーニングを行なっている方がおられたらそれは間違いです。

産後はインナーマッスルを鍛えてから、他の筋肉を鍛える必要があります。

 

腹筋は押し出す筋肉なので、間違ったフォームでトレーニングを行うと、逆に内臓が下がってしまい、内臓下垂や、下半身太りの原因となってしまいます。

そして尿もれやマイナートラブルの原因となります。

間違えたトレーニングを行うと取り返しのつかない事になります。

 

当院は、欧米で行われている産後ケアと照らし合わせて、最先端の産後ケアをお届けしております。

正しい産後ケアを行い、今までよりキレイで健康な身体を目指しましょう!

 

産後専門の産後ヨガ

場所:安井市民館(夙川駅より徒歩2分)

料金:mamaluxe会員様限定の会員制

時間:14:00~15:00

参加希望の方は直接メッセージをいただけたらと思います!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

ホームページ

http://mamaluxe1.com/

 

 



 

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ