ママリュクスが目指す食育

こんにちは

日本こども未来協会会長、ママリュクス代表の宮田です。

本日は日本こども未来協会についてのお話です。


本当の「食育」とは?

こどもにとって本当に大切な食育。

これについて思っていることを書きたいと思います。

 

僕が考える、一番大切なことは食べることが好きになるということ。

 

何を食べたらいいのか?

どんなものを食べさせましょう!

と言う食育もいいんですが、

先ずは「食べる」という行為に興味を持つことが一番大事と思っています。

最近、食に興味のない子が本当に多いような気がします。

 

何でもいい、お腹がいっぱいになればそれでいい。

 

それが現代社会の食の乱れになっているのでは?

と思うのです。

 

では食に興味を持つこどもになるためには、どんなことをすればいいの?

と聞こえてきそうですよね。

 

家族で食卓を囲む重要性

それはとても簡単で、

家族みんなで食卓を囲むことです。



 

こども達は、何を食べるのかよりも

「誰と食べるのか?」を重視しています。

 

ママやパパと一緒に食べる。

そのコミュニケーションの最大のツールが

「食」なんだと私は捉えています。

 

普段忙しいパパにも極力、こどもと一緒に食卓で食べる

ということを意識してほしいのです。

 

普段家事育児に大変なママにも極力、

食べる時だけは、こども達と食べる喜びを一緒に味わってほしいのです。

 

「食べることが楽しい!!」

 

これが食育のファーストステップだと考えます。

 

私自身、父と母は共働きで、4人兄弟と仕事に育児に大変でしたが、

朝食や夜のご飯はみんなで食卓を囲んでいました。

親に感謝です。

おかげで、私たち兄弟4人とも食べることが好きで、

大人になるにつれ、栄養素や身体に良い食事を意識して生きています。

 

ぜひみなさんのこども達にもそうなってほしい、

日本のこどもたちにも食べる大切さや喜びをわかってもらうために

今後も食育の大切さを全国で伝えていきます。

 

食べたもので身体はできている

身体というのは食べているものによって作られています。

正しい栄養素の摂り方なども

管理栄養士が監修のもと、ママリュクスグループで伝えていきたいと考えています。

ママリュクスは全国に店舗を構えようと考え仲間を拡大、募集しています。

 

全国のママリュクス店舗はこちら

http://mamaluxe.jp

 

食べること=楽しいこと

このシンプルなものこそが、今後日本のこどもたちにとって

非常に大事な考え方です。

最近ではどんどんそんな時間が減ってきているのはとても問題視する必要があると思っています。

 

未来こども食堂を作って孤独なこどもを0に!

1人で夜ご飯を食べるこどもも少なくない現状があります。

ママリュクスの今後の展望として、

「未来こども食堂」を全国で運営していきたいとも思っています。

 

声を大きくして、自分の夢を語れるこどもたちの世の中へ

 

そんな社会を日本こども未来協会は創造していければと思います!

 

本日も最後までブログを読んでいただき本当にありがとうございました!

 

日本こども未来協会のライン@登録はこちらから
友だち追加

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ