ベビードレスは手作りorレンタル?財布にやさしい選択とは??

ck0001_1

新生児のかわいらしい時期に着るベビードレス。せっかくなのでかわいい我が子におしゃれなものを着せてあげたいですよね。お値段は数千円〜数万円とけっこうするもの。数回しか着ないものなので、迷っちゃいますよね。赤ちゃんの成長スピードは本当に早く、すぐに着なくなってしまうのも事実。レンタルや手作りでかしこく揃える方も多いみたいです。

 

ベビードレスっていつ着るの?本当に必要?

ベビードレスは、生まれてすぐの赤ちゃんに着せる裾の開いたワンピース型ベビー服のこと。出産後の退院時やお宮参りのときに着せる人が多いようです。赤ちゃんの初めての晴れ舞台を華やかにするために、レースをあしらった上品なデザインのものが多いです。

これらは必ず必要というわけではありません。実際に、退院時は普通のベビー服におくるみのみという方も多いです。特に夏場はドレスを着せると暑いので、肌着+おくるみで帰宅する赤ちゃんも多いようです。

 

ベビーグッズのレンタルサービスも豊富

「お宮参りのときは赤ちゃんにドレスを着せて写真を撮りたい!」という方におすすめなのが、ベビーウェアのレンタルサービス。50cmの新生児サイズからレンタルが可能なのもありがたいです。希望に合ったデザインを探してみてくださいね。

オススメ動画!

DMMいろいろレンタル

 

また、写真館でも撮影用にレンタルサービスを行っているところがあります。自分に合ったサービスをいろいろと調べてみましょう。

 

手作り派におすすめ!ベビードレスの作り方

ベビードレスを手作りする場合は、インターネットで型紙を検索するのがおすすめです。どのようなデザインにしたいのかや、余り布の活用法なども見つかりますよ。

オススメ動画!

ベビー用セレモニードレスの作り方

 

オススメ動画!

2ウェイのベビードレス&リバーシブルスタイ

 

 

 

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ