テストステロンの効果は男性でけでなく女性にも!食事&サプリで増やす方法とは?

Glamour portrait of young beautiful woman

皆さんは「テストステロン」ご存知ですか?最近TVなどでもとりあげられることが多く、なんとなく「男性向け」のホルモン、というイメージがありますよね。実は女性にとっても必要な「テストステロン」、今回はその効果や必要性、食事やサプリで増やす方法について解説します。

 

illust3504

【テストステロンとは】

テストステロン(testosterone)とは、男性ホルモンの一種で男性に多く分泌されています。男性は精巣で大半のテストステロンが作られており、女性は男性よりも量は少ないですが、卵巣などで作られています。テストステロンは性欲の増進や生殖器の発達に影響を与えるホルモンで、体毛の成長や筋肉、骨格の形成にも働きかけています。思春期の男の子がどんどん男っぽくなる二次性徴はテストステロンの働きによるものです。テストステロンは20歳代をピークに減少していくホルモンであり、近年、テストステロンが取り上げられる際には、男性の更年期障害の原因としてや、若々しさを保つホルモンとして扱われています。

 

【テストステロンの効果】

テストステロンの効果としては主として次のようなものが挙げられます。

・筋肉の発達を促進

・性欲の増進と維持

・モチベーションの向上(ドーパミンの分泌を促す)

・メタボリックシンドロームの予防と改善

・精神の安定、うつ病の予防と改善

・アンチエイジング効果

テストステロンは男性にとって「女性にモテるホルモン」として取り上げられることも多いのですが、効果を見るとなるほど、と頷けます。他にも「身長を伸ばす効果」や「インスリン機能との関係性(糖尿病に関連)」等様々な機能がある、といわれています。男性ホルモン、侮れませんね。

 

【女性にとっての必要性】

では、女性にとってのテストステロンの必要性をみてみましょう。女性におけるテストステロンの値は男性の5%から10%ほど、といわれています。女性のテストステロンは卵巣、副腎、そして脂肪や筋肉から代謝されています。男性同様、20歳代が最も分泌が多く、その後は減少、閉経時にはピーク時の約半分になるといわれています。

女性にとってのテストステロンの必要性は1950年代に既に「女性は正常な生理状態でテストステロンが生産され、正常な性的発達や身体の機能維持、また生きる意欲や性的欲求のために必要である」と述べられ、認識されていたそうです。確かに、テストステロンの効果は女性にとってもとても嬉しい項目ばかり!

 

【食事やサプリで増やす方法】

魅力的な男性ホルモン「テストステロン」ですが、食事やサプリで増やすことも可能です。即効性があるといわれているのは「ネギ類」。特に、長ネギ、ニンニク、玉ねぎにはより効果があるとされています。玉ねぎについては、テストステロンの排出を抑える効果がある成分も含まれているため、テストステロン増加策として毎日食べることを習慣にするのも手です。料理としても取り入れやすい食材ですので、夫婦で、家族で毎日玉ねぎをしっかり摂取すると良いかもしれませんね。

また、テストステロンを増やすためのサプリも幅広く販売されています。どちらかというと男性機能を維持、向上させるための効果をうたったものが多いですが、中には女性向けのものも見られます。商品によっては、授乳中などは避けなければいけないものもありますので、必ず使用上の注意を確認して購入、摂取するようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?

なんとなく男性向けのホルモンとして認知されている「テストステロン」。男性だけでなく、女性にとっても嬉しい効果がたくさんありそうですよ!是非、注目してみてください。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

産前産後の身体や心の辛さでお悩みの方はママリュクスまでお越しください。

ママリュクス本店

http://mamaluxe1.com

ママリュクス全国版

http://mamaluxe.jp

mamaluxeを創造する日本こども未来協会のライン@登録はこちらから
友だち追加

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ