出産後の産後ダイエットで気をつけたいこと。酵素や骨盤の運動について。

出産後、早く妊娠前の体型に戻りたい、という方は多いものです。ただし、授乳も含めた子育ては体力も必要、無理なダイエットは厳禁です。今回は、健康に、美しく、産後ダイエットを成功させるコツをご紹介します。

 

 

Fotolia_56528837_XS-min

【産後ダイエットについて】

産後ダイエットは、本来の「やせるため」だけのダイエットとは目的が異なります。産後ダイエットの目的は、母体の回復と体を妊娠前の状態に戻すことにあります。せっかくですから、ボディラインを整えることも目標にする、目標体重を妊娠前より低く設定する、などは問題ありません。ただし、ホルモンバランスが乱れがちな産後ですから、無理のないよう、じっくりと取り組むことが成功のカギになる、と心得ましょう。

産後ダイエットでは「健康的に体重をコントロールする」ことと「妊娠、出産によってゆがんだ骨盤を整える」ことがポイントとなります。そのために、注目されているのは、「酵素を取り入れた食事」と「骨盤を動かす運動」なのです。

 

【酵素を取り入れた食事】

植物酵素を多く含む食べ物として代表的なものは、生の野菜や果物、そして発酵食品です

特に多く含まれるのは、レタス、にんじん、キャベツ、トマト、セロリ、きゅうり、大根、キウイ、バナナ、りんご、アボガドなどがあります。

酵素を効果的に摂取するためには、ビタミンなどと一緒に摂取することが大切です。ビタミンは、ミネラル不足の場合、体内に吸収されないため、ビタミンとミネラルの2つと併せて摂取する必要があります。

野菜や果物に含まれる酵素は、熱に弱く、加熱により破壊されてしまいます。摂取する際は、生のままジュースにしたり、すりおろしたりして食べるのがおすすめ。朝食時にスムージーとして摂取する、などが、継続しやすい取り入れ方でしょう。

冷えが気になるので、生の野菜や果物ばかりではちょっと不安、という方には、発酵食品を上手に取り入れることをおすすめします。味噌、醤油、納豆、漬物、麹などの発酵食品にも酵素は豊富に含まれています。温かいお味噌汁として、おかずの1品としてなど、メニューにも取り入れやすいですので、意識して摂取してみてくださいね。

 

【骨盤を動かす運動】

産後、体重は自然に落ちることが多いですが、お腹まわりのお肉がとれない、という悩みは良く聞きます。これは、骨盤がしっかりと元の位置に戻っていないことが原因です。妊娠中から「骨盤ベルト」を利用する方も多いと思いますが、産後も骨盤ベルトは重要。ベルト装着と併せて、骨盤を動かす運度も取り入れることができると、効果があがります。

具体的な運動の例です。
  • 足を肩幅に開き、顏と体をまっすぐに向ける
  • 手を腰にあてて、左方向に2、3回大きく回す
  • 同様にして、右方向に2、3回大きく回す
この運動は、骨盤のゆがみもチェックできます。回しにくい方向にゆがみが大きくなっているはずです。ゆっくりと腰を回すのがポイントですよ!

その他にも、骨盤の運動は様々な種類がありますので、無理のないように取り組み、日々の習慣にしてみましょう。

 

 

いかがでしたか?

産後ダイエットの成功のカギは、第一に「無理をしないこと」です。酵素を取り入れた食事と骨盤の運動は、無理をせずに出産後の生活にも取り入れやすいはず。是非、今日からはじめてみてくださいね。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

ホームページ

http://mamaluxe1.com/

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ