出産準備中におけるパジャマ用意日程徹底考察

胎動が確認でき、いよいよ赤ちゃんとの対面まであと少し。自由に動けるうちに、出産に向けて必要な物は揃えておきたいですよね。初めてのママにも安心の、何がいつまでに必要かをまとめました。

20101003183709

出産の準備はいつから始めたらいいの?

お腹の子の性別がわかる頃になると、よりいっそう赤ちゃんとの対面が待ち遠しくなりついベビーグッズに目がいってしまいますよね。先輩ママの約半数が、2ヶ月以上前から出産準備を始めると言われています。早く始めることのメリットはさまざま。かわいい赤ちゃんのためにこだわりのグッズを選ぶことができるのも時間に余裕があるからこそですし、セールの時期に合わせて必要な物をお得に買い揃えたという賢い人も。また、万が一予定日より早めに入院することになった時のことを考えると、早めに準備しておくのがよさそうです。

 

まずは入院準備!どんなものが必要?

出産において、一番最初に必要なのが入院準備。いざ病院に入ってしまうとなかなか欲しいものを手に入れるのが難しいので事前にばっちり準備をしておきましょう。
  • 入院に必要なもの
パジャマ(前開きのもの)

授乳用ブラジャー

タオル

洗面用具、スキンケア商品

院内用シューズ

曲がるストロー

母乳パッド

産褥ショーツ ※病院で支給されることもある

清浄綿 ※病院で支給されることもある

ベビー肌着 ※季節に応じて 病院で支給されることもある

 

その他、季節に応じて上着や身の回りの用品が追加で必要です。日用品は意外と盲点だったりします。いざ足りないとなると、病院の売店で割高なお買い物をすることになってしまいます。事前に旅行用のミニサイズなどを一式そろえておくと便利です。

また、日用品などの他には、赤ちゃんとの感動の日々を記録するためのビデオカメラやデジカメなども用意する人も多いです。今後も使うものなので、しっかり事前に比較検討できるといいですよね!

 

退院直後に必要なものと後回しでOKなものは?

退院後、すぐに必要になるのは赤ちゃんのお世話に必要な商品です。肌着やロンパースなどのベビー服はもちろんですが、おむつや綿棒や消毒液、哺乳瓶などこまごましたものも忘れずに。ほとんどのものがドラッグストアなどで手に入りますので事前にそろえておきましょう。また、忘れがちなのが退院時に必要なもの。車での帰宅をする人はベビーシートが必ず必要ですし、タクシーなど公共機関を使う人はクーファンなど赤ちゃんを運ぶためのものが必要だったりも。予定に合わせて忘れずに揃えておきましょう。

一方で、ベビーグッズの代表的なアイテム「ベビーカー」や「抱っこ紐」は実際に活用するシーンはお出かけができるようになる1ヶ月以降がほとんど。実はそんなに焦らず購入しなくても大丈夫なのです。

 

必要な物は事前に準備しておくに越したことはないけれど、何でも買いすぎてしまうと結局使わなくてもったいないです。まずは入院〜産後1ヶ月くらいまでの状況を想定して揃えていくのがおすすめです。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

ホームページ

http://mamaluxe1.com/

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ