手遊びで子供に幸せを!年齢別の遊び方を伝授!

子育ての昔からの定番「手遊び」。育児家電やアイテムは進化しても、これだけは変わりませんよね。歌を聞けば思わず「懐かしい!」と言いたくなるようなものも。手遊びの良さはなんといっても、パパママと赤ちゃんが一緒に遊べるところ!ママと一緒になって手や足を動かすと赤ちゃんはとってもごきげんになりますよね。そんな赤ちゃんの心にうれしい刺激をあたえる手遊びを月齢別にまとめてみました。

 

赤ちゃんの顔を見て微笑む母親

 

お手てタッチが大好きな1才の赤ちゃん

  • まあるいたまご
登場するキャラクターを手で真似て動かす動きが、ちょうど手を自由に動かし始めるこの時期の赤ちゃんにぴったりです。真似しやすい動きもポイントです。

 

おしゃべり時期の2才のための手遊び

  • いとまきまき
幼いころに歌ったママも多いのではないでしょうか?おしゃべりを始める2才の子には、歌詞の意味と手の動きが合った歌を選んであげましょう。

 

3才になったら名前を覚えながら歌おう!

・おべんとうばこのうた

この時期の子供は物の名前をどんどん覚える時期。手遊びの歌を歌いながら、いろいろなものの名前を覚えられるとうれしいですよね。

 

考えながら歌う4歳の手遊び歌

  • カレーライス
子供が大好きなカレーをテーマにした歌は進んで興味を持ってくれます。ちょうどお手伝いを覚える時期でもありますので、実際にカレーを作りながら歌ってあげると、今までできなかったようなお手伝いにも積極的に取り組んでくれるかもしれません。

 

少し高度な手遊びに挑戦!5歳児

・アルプスいちまんじゃく

お母さん世代も小さい頃に歌ったかもしれませんね。二人一組でタイミングをあわせながら歌うことのできる手遊び歌です。これまでやっていたものより難易度が高いので、子供も楽しんで取り組めるでしょう。テンポを変えてみたり歌詞をアレンジしてみたりして、子供が夢中になれる工夫をしましょう。

 

手遊び歌がつくるコミュニケーションの発達

手遊び歌の良い所は、歌の中でさまざまな物の名前が出てくるところです。普段赤ちゃんが目にするものが入っていたら、そのものを見せながら歌ってあげると、ただ名前を覚えるだけでなく興味を持ってくれるようになるのでおすすめです。途中で「楽しいね」と笑顔で声をかけてあげれば、さらに赤ちゃんは楽しく遊ぶことができます。

また、お母さんとスキンシップをはかることで「安心感」「信頼感」を育むこともできます。普段一緒に過ごす時間がすくないお母さんは特に意識してやってみてください。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

ホームページ

http://mamaluxe1.com/

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ