お産後、頭痛で眠れない!とっておきの対処法は?

産後、体の不調を訴えるママは少なくありません。中でも、ズキズキと響くような強い頭痛に悩まされるママが多いようです。そこには、産後ならではの原因が潜んでいます。原因を知り、しっかり解消することで産後のストレスを軽減しましょう!

 

medical_06

ひとつじゃない!産後の頭痛の原因は?

産後、ママを悩ませる頭痛。ただでさえ慌ただしいのに体調が悪いと、とてもつらいですよね。原因をきちんと把握し、ひとつずつ解消していきましょう。

 

原因1:骨盤の歪み

産後のママの体はとてもデリケート。特に骨盤は、出産のために広がったり歪んでいる状態です。骨盤がゆがむと、神経や血管を圧迫し頭痛を引き起こしやすくなります。

産後ストレッチや整骨院通いなどで、早期にケアをすることがおすすめです。

 

原因2:ストレスや不安

はじめての育児の方に多いのが、慣れない育児によるストレスです。1日中赤ちゃんと一緒にいると幸せな反面、自分の好きなことができなかったり身動きがとれないことへのストレスも。また、情緒が不安定になりやすい時期なので将来への不安なども感じやすく、そういったものの積み重ねがストレスとなり頭痛を引き起こすと言われています。

周囲と話し合いをして、リラックスする時間をもてるようにしましょう。

 

原因3:睡眠不足

新生児の時期は、とにかく授乳が頻回。まとまった睡眠はほとんど取れないというママも多いでしょう。睡眠不足は、体のあらゆるトラブルのもとです。ホルモンバランスが崩れ、冷えを引き起こし頭痛になりやすい時期です。とにかく、寝るチャンスがあれば睡眠をとる習慣を身につけましょう。

 

頭痛になってしまったら?薬は飲んでいいの?

授乳期間中に頭痛になってしまうと、薬は飲めないんじゃないの?と思っているママも多いはず。もちろん、なるべくなら薬を飲まずに対処したいところですが、実は中には授乳中もOKの薬があります。病院で処方してもらう薬では「カロナール」など、効果がそれほど強くない鎮痛剤が有名です。必ず医師に相談の上、服用しましょう。

また、薬を飲まずに頭痛を解消する方法としては「体を温める」ことです。冷えによる血管の収縮やホルモンの乱れを解消するために、お白湯や寝る前の足湯などで定期的に体を温めるようにしましょう。また、夏に注意が必要なのは暑いからといって冷たいものを食べ過ぎないことも大切です。

 

しっかり食べてしっかり寝て、体内の調子をととのえることで不調は解消されます。自分ではどうしても難しい場合は、周囲の人に協力してもらったり医師に相談をしましょう。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

ホームページ

http://mamaluxe1.com/

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ