知っておきたい子宮収縮!お腹の張りや、生理について

無事に出産し、これから楽しくて忙しい赤ちゃんとの生活のはじまり。でも無理は禁物です。産後すぐのママの体はとってもデリケート。特に、これまで赤ちゃんを守ってきた子宮は大きく変化します。人によっては張りや痛みを伴うことも。この時期はきちんと体をやすめましょうね。

thum_764

 

産後にはじまる子宮収縮と出血

赤ちゃんが生まれたあと、子宮は妊娠前の状態に戻るために徐々に収縮しはじめます。この収縮によって、子宮内に残された血液・リンパ液・卵膜などが「悪露(おろ)」として外に出されます。一瞬、「あれ?生理かな?」と思う方が多いのですが、生理と異なるのは血液以外のものが混ざっており、少し生臭いにおいがする点。また、産後す愚は鮮血に近い色のものが徐々に薄くなっていくのが特徴です。産後直後からだいたい1ヶ月ほど続くので、その期間の長さからも生理と明確に違うことがわかります。

 

 

つらい下腹部の痛み、薬は飲めるの?

悪露が排出されている間は、子宮が動いているのでお腹の張りを感じる人も多いかもしれません。体がつかれている時期につらいかもしれませんが、病院では効き目が強くない痛み止めを処方してくれるところもありますので、我慢せずに申告しましょう。

張りや痛みには個人差がありますが、生理のときの張りに似ていると言われています。子宮の回復が順調であれば、痛みは徐々におさまるのですがいつまでもお腹が張っている感じがする、痛みが治まらないなどの場合は子宮の戻りに異常がある可能性もあるので、急いで産婦人科を受診しましょう。

 

生理はいつからはじまるの?

出産を終えると、それぞれのタイミングで生理が再開します。「ちょっと面倒くさいなぁ」なんて思う方も多いかもしれません。生理が再開するタイミングは個人差で大きく異なり、早い人だと産後1ヶ月ですが遅い人だと1年以上再開しないこともあります。

多くのお母さんは出産とともに授乳をしはじめます。母乳が出ている間は、プロラクチンというホルモンが多く分泌しており、これらは排卵を抑制する作用があります。そのため、母乳を中心にあげているママは生理の再開が遅い傾向があります。

 

妊娠・出産で、ママの体は大きな変化を迎えます。産後すぐの産じょく期は絶対に無理をせずに安静に過ごしましょう!どのママも乗り越えていることなので、安心してくださいね。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

http://mamaluxe1.com/

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ