エストロゲンは男性にも作用する?食べ物&サプリで増加しよう

01 (1)

女性はいつまでも美しくありたいものですよね。女性の美容と健康に欠かせないホルモンとして「エストロゲン」という女性ホルモンがあります。今回は、女性なら誰もが気になる「エストロゲン」について解説します。

 

 

【エストロゲンとは】

「エストロゲン」とは一般的に「卵胞ホルモン」または「女性ホルモン」と呼ばれています。思春期や月経後の卵胞期に多く分泌されており、妊娠に備えて子宮内膜を厚くしたり、女性らしい身体を形成する作用を持つ、女性にとってとても大切なホルモンです。加齢とともにエストロゲンの分泌は減っていくものですが、女性ホルモンを活性化させることにより、若返りの効果、美しさの維持などに繋がる、といわれています。

 

【エストロゲンの効果・作用】

不妊症で悩む女性にとって、「エストロゲン」はよく耳にする言葉です。女性の生理周期の安定をもたらすホルモンだからです。その他、代表的な効果としては胸のラインの形成や美肌効果が挙げられやすく、女性の美しさを醸し出すホルモンとして一般的に認知されています。

 

【男性への作用】

女性にとってのメリットが目立つエストロゲンですが、男性にも嬉しい作用があります。実際に男性の体内でもエストロゲンは合成、分泌されています。とはいえ、男性の場合、副腎からの分泌のみにとどまるため、女性とは分泌量が異なります。特に、思春期から40歳前後くらいまでは男女の分泌差が大きく、最も差が開く時期には女性のエストロゲンは男性の約10倍分泌されている、といわれています。

エストロゲンの以下の作用は女性のみならず、男性にとっても嬉しい作用といえます。

・悪玉コレステロールと総コレステロールを抑えて善玉コレステロールを増やす作用

・コラーゲンの合成をすすめ、柔軟な皮膚組織や艶のある美しい肌を保つ作用

・骨が失われる速さと作られる速さの調整をし、骨量のバランスを保つ作用

・血管を広げて血流を促進させる作用

具体的には、動脈硬化や高血圧、心筋梗塞、高脂血症、アルツハイマーなどの病気予防にも有効な作用をもたらす、とされています。

 

【食べ物やサプリで増やす方法】

では、エストロゲンを増やすためには有効な食べ物やサプリはどのようなものがあるのでしょうか?

まず、食べ物ですが、エストロゲンを増やす代表的な成分として大豆などに含まれる「イソフラボン」があります。イソフラボンはサプリメントよりも食品からの自然摂取が望ましいといわれています。大豆イソフラボンには活性酸素を除去する働きもあり、若返りの作用も期待できますので、大豆関連の食品からの摂取は理想的です。大豆関連の食べ物としては、納豆、枝豆、小豆、豆乳、豆腐、厚揚げなどがあり、毎日の食卓に取り入れやすいのでオススメです。また、その他の食品では、アーモンド、カボチャ、アボカドにもエストロゲンの分泌を高めるビタミンEが多く含まれています。

サプリによってエストロゲンを増やす場合は、イソフラボンかプエラリアの摂取が一般的です。イソフラボンは前述の通り、大豆関連食品から比較的容易に摂取できる点と、過剰摂取を防ぎたい、という点からサプリによる摂取の場合はプエラリアがオススメです。ただし、プエラリアについても過剰摂取は禁物。しっかりと摂取量を確認しながら利用するようにしましょう。

 

いかがでしたか?

女性ホルモンとして有名なエストロゲン、男性にとても様々な作用を期待できるホルモンです。若返りのホルモンとして、注目してみてくださいね。

 

西宮市・夙川・苦楽園・甲陽園・芦屋市・神戸市東灘区岡本の産後の骨盤調整・腰痛・頭痛・マタニティ整体・妊婦整体・産後ヨガ・マタニティヨガ・ベビーマッサージ・産後ダイエット専門といえばママリュクスにお越し下さい。

http://mamaluxe1.com/

 
    
サブコンテンツ

このページの先頭へ